4月21日(水) | 大阪産業創造会館

【事業推進セミナー】 ダイハツ「コペン」開発物語

ダイハツが創るべきスポーツカーとは? 与えられた条件下で究極のカタチを創り出すのがプロダクトデザインでは? そんな考えのもと、ダイハツの軽自動車スポーツカー「2代新コペン」の開発は進められました。 初代コペンが絶大な人気を誇ったあとのモデルチェンジは開発チームにとっても大きなプレッシャーとなりました。 開発チームが掲げた目標は2つ。 ダイハツが世に送り出すべき「スポーツカー」を定義付けること そして、着せ替えられるクルマであること。 それは開発を進める上でとても高い壁でした。 若手の起用や新技術の採用を経て試行錯誤の末・・・(詳細下記ご参照)
チケットは販売されていません
【事業推進セミナー】 ダイハツ「コペン」開発物語

日時・場所

4月21日 14:00 – 15:30
大阪産業創造会館, 日本、〒541-0053 大阪府大阪市中央区本町1丁目4−5

イベントについて

ダイハツが創るべきスポーツカーとは? 与えられた条件下で究極のカタチを創り出すのがプロダクトデザインでは?  そんな考えのもと、ダイハツの軽自動車スポーツカー「新型コペン」の開発は進められました。 この新型コペンは実は2代目。初代コペンが絶大な人気を誇ったあとのモデルチェンジは、開発チームにとっても大きなプレッシャーとなりました。  開発チームが掲げた目標は2つ。 ダイハツが世に送り出すべき「スポーツカー」を定義付けること そして 着せ替えられるクルマであること  それは開発を進める上でとても高い壁でした。

若手の起用や新技術の採用を経て試行錯誤の末、世に送り出されたのが 「外板パネルを好み応じていつも付けかえできる」斬新なデザインと機能をもつ新型コペンでした。  本セミナーでは、 前半にコペン開発の経緯とコンセプト、そして「買ってからはじまる」ユーザーを中心としたコミュニティづくりについて、マーケティングを中心としたお話しを。 そして後半ではデザイン開発を中心に、コペンチーフデザイナーの方にご講演頂きます。  目まぐるしく変わる時代において、これまでの常識にとらわれない、 変革のヒントが満ち溢れているセミナーです。 この時期だからこそ、マーケティング・開発そしてデザインまで、すべてがつながる開発ストーリーを聞いて、ビジネスの活路を見出しませんか?

お申込みはこちらから

このイベントをシェア